体験入店はどの店舗でも可能?

体験入店できないキャバクラ店は、今はほとんどないですね。
キャストを募集しているお店は体入があるのが当たり前になってますよ。

なんでかって言うと、体験入店のシステムがないと女の子が募集してこないから。
体入なしでいきなり本入店は確かに不安ですよね。私は今はお店変えるつもりないし、店舗でNo.1とかも取ったりしてるから移店するにしても体入する必要はないけど、未経験だったら体入のないお店には絶対に応募しないです。

体験入店のないお店は、バイトの女の子とかが入っても慣れる前に辞めちゃう傾向も高いし、お店にとってもあんまりメリットはないんですよね。
だったら最初にお店のことをある程度知った上で働き始めてもらった方がいいっていう考え方のお店も増えてきてます。

ということで、体験入店はどの店舗でも可能ですよ。今の時代にこのシステムを採用していないお店はないって言ってもいいです。

お店の雰囲気を体験して感じてみよう

なんで体験入店するかっていったら、お店の雰囲気を感じるため。
普通、男の子と付き合う前にも、ちゃんとデートしたり食事行ったりしてから決めるでしょ?働くキャバクラ店を決める時も、それと同じです。

体入は他にもいろいろ体験したり感じたりすることができるんです。

・お店の雰囲気
・ボーイやキャストの対応
・お客さんの質や年齢層
・忙しさや接客ルール
・お給料のシステム

どれもキャバ嬢やるなら大切ですよね?体入でこういうことを知ったり感じたりできるから、できればいろんなお店で体験してみるべきです。
最終的には自分に合ってるって感じたお店に入店すればOK!もちろん最初の体入で「ここ、働きやすい!」って思ったら、もうそのまま本入店しちゃっても大丈夫ですよ。そう思うための体験入店ですからね。

見るべきポイントはキャバ嬢同士、キャストとボーイの関係?

体験して感じたいことに「ボーイやキャストの対応」って入れておいたけど、これは人間関係も含まれます。
お客さんへの対応ももちろんだけど、キャスト同士がどんな関係なのかとか、キャストとボーイの関係はどうなのかとか、こういったこともチェックしておくべきですね。

どちらも大事です。店内では仲が良さそうなのに、裏ではキャバ嬢同士が一切口をきかないお店とかもありますから。こういうお店に入っちゃうと精神的にツライ。
ボーイに厳しいキャストが多いお店も避けたいし、逆に馴れ合い過ぎてるお店もハッキリいってダメ。どっちも基本的にはお店にとって悪影響しか与えないから。
ほどよい関係性で、ちょうどいい距離感で、お互いがお互いの役割を分かった上でお仕事をしているようなお店だったら、ちゃんとした人の多いお店だって判断できます。

バックヤードとか控え室とかキッチンとか、そういうところでのキャストやスタッフの態度にも目を光らせておきたいですね。
初めての体験入店だとそこまで余裕ないかもしれないけど、結構大事なことだから、ちゃんとチェックしておくべきです。

体験入店から入店までの流れを説明するよ!

体験入店ってキャバクラとか夜のお店に独特のシステムだから、体験したことがない人はきっとわからないですよね。
どんな流れで体験入店から本入店までいくのかを説明しちゃいます。

1.体験入店を実施してるお店に応募
2.面接や体験入店の日時を決定
3.面接を受ける
4.面接をパスしたら体験入店
5.体験入店で問題がなければ本入店
6.所属キャバ嬢として勤務スタート

流れはこんな感じ。まずは応募しないと始まりません。必ず即日体験入店が出来るキャバクラから選びましょう。
面接や体入の日時は応募したお店から連絡が来て、相談して決める形になりますね。面接と体入が同じ日になることもあって、そんな場合は、面接のあとすぐにお店で接客することになります。
体験入店前には、ちゃんとお酒の作り方とか接客の仕方とかレクチャーがあるから大丈夫!
わからないことも教えてくれるので、過剰に心配せずにお店に行きましょう。

面接に通れば、ほぼほぼ本入店まではいけます。
でも、体験入店で態度が悪いとかいい加減な接客をしてたりすると不合格になって本入店までいけないこともありますね。
緊張もするだろうしわからないこともあるだろうけど、真面目にやってれば大丈夫だから、その意識だけは忘れないようにしてください。

体入が無事終わって、お店側から「次はいつ来れますか?」とか聞かれたら合格ってこと。
女の子の方も「ここでなら働けるかも」と思ったら、そのお店で働くことが決定で、晴れて本入店!って流れになりますね。
気になる本入店後については、キャバ嬢1日目の体験談の記事で解説してますよ!