そもそもナイトワークにはどのようなものがある?

“夜のお仕事”とか“ナイトワーク”って言われるものって、どんな職種があるか知ってますか?一番有名なのはキャバクラ嬢かもしれないけど、他にも種類はいくつかあるんですよ。
ナイトワークに興味があるなら、種類は知っておいて損はないです。その中から自分に合っていそうな職種を選びましょう!

・キャバクラ
・ガールズバー
・ニュークラブ
・クラブ
・ラウンジ
・スナック
・パブ
・セクキャバ
・風俗系

それぞれをもう少し細かく分けることもできます。朝キャバや昼キャバもナイトワークのくくりに入れられちゃうこともあるし、クラブも、ミニクラブと高級クラブを別物として考えることもありますね。
風俗系もソープとかデリヘルとか種類が豊富だけど、キャバ嬢に興味ある人は、風俗系はパスですよね?
私がこの世界に飛び込もうとした時、OLをしてたんですけど、キャバクラにしようかガールズバーで働こうか迷いました。
結局キャバ嬢の道を選んだわけですが、同じような子は多いはずです。
そんな女の子たちのために、ここからはキャバクラガールズバーについて、もうちょっと詳しく説明していきます。
それぞれの仕事内容とか違いをチェックして、興味がある方を選択してください。

ガールズバーの仕事内容

私はキャバ嬢だけど、この仕事をやる前にガールズバーのこともかなり調べましたからね。元ガールズバーの店員さんもお店にいて話も聞いてたりもするんで、それも含めて教えちゃいます!

まずガールズバーの仕事内容なんだけど、まとめると下のようになりますよ。
・お客さんの注文を受ける
・オーダーのお酒を作る
・おつまみや軽食を用意して出す
・お客さんとおしゃべりする
・簡単な片付け
・お店によっては営業活動

このくらいです。全然難しそうじゃないですよね。
そう、ガールズバーのお仕事内容は、かなりシンプルで簡単なんです。

一応バーなので、働く女の子はバーテンダーとしての仕事をこなさないといけません。
お酒を作るのがバーテンダーの仕事ですから、お酒の種類や作り方を覚えないとダメってこと。ただ、本格的なバーじゃないから特殊なお酒はないし、作り方も難しくはないですよ。

お店によって営業活動があるって書いたけど、これはお客さんにメールとかをして「よかったらお店で待ってます!」とか言うだけなので、とても簡単。あとはお店の外でビラをまいたりとかも、店舗によってはあるかなって感じです。

キャバクラの仕事内容

お次は私の戦場であるキャバクラのお仕事内容を紹介します。細かいところを見ていくとちょっと書ききれないので、本当に主要というか重要な仕事内容だけを書き出してみますね!
詳しく知りたい人は、仕事内容教えちゃう!キャバクラ未経験者必見のお仕事内容!の記事をご覧ください!

・お客さんの注文を受ける
・お酒を作る
・お客さんとおしゃべりする
・お客さんのタバコに火をつける
・灰皿を新しいものと取り替える
・営業活動
・同伴&アフター

こんなことをするのがキャバクラ嬢というお仕事なんですけど、ガールズバーと比べると、さほど違いがあるようには見えませんよね。でも、実際にはかなりの差があるんですよ。

キャバクラ嬢が作るお酒は、焼酎やウイスキーの水割りとか、その程度。それ以外のお酒は専属のバーテンダーやキッチンスタッフが作るか、ワインやシャンパンをグラスに注ぐだけなので、専門的な知識も必要ありません。
仕事の中心はお客さんとの会話だけど、その合間にテーブルの上や灰皿を片付けたり、さりげなくタバコに火をつけたりする作業があるって感じですね。

ガールズバー、キャバクラの違いまとめ

そこまで大きな違いがあるようには見えないキャバクラ嬢とガールズバー店員のお仕事。
もちろん違いはちゃんとあるので、ここではそれをまとめちゃいます。

・キャバクラは深夜0〜1時までの営業だけど、ガールズバーに営業時間の制約はナシ
・ガールズバーはバーカウンター越しの接客だけど、キャバクラは近い距離での接待が中心
・キャバクラには同伴やアフターが付きものだけど、ガールズバーに同伴&アフターはほとんどナシ
・営業活動はキャバクラの方が積極的
・キャバクラはがっつりドレスのお店が多いけど、ガールズバーは私服やコスプレや制服など楽な格好が多い
・キャバクラは時給3,000〜4,000円くらいが相場だけど、ガールズバーは2,000円前後が時給相場

こうやって比較してみると、結構違いがあるように感じませんか?
仕事内容と方法なんかを考えれば、ガールズバーの方が楽です。でも、その分キャバクラはガールズバーの2倍も3倍も稼ぐことができちゃいます!
私がガールズバーの店員ではなくキャバクラ嬢を選んだのも、この稼ぎの違いが主な理由ですね。

時給のほかに営業時間と接客方法は大きな違いがあるから、ここもちゃんと整理しておきましょう。