キャバクラで働く人はWワーカーも多い?

私は今はキャバクラ嬢の仕事しかしてませんけど、キャバ嬢を始めた頃はOLのお仕事もしてました。いわゆるWワークってやつですね。
「これ、昼間の仕事よりも良いかも」と思って夜のお仕事一本でやろうって決めたんですが、私みたいな人はこの業界にはかなり多くいます。

お店とか地域とかによっても割合は違うけど、Wワーカーを広い意味で捉えたら、お店全体の2割から3割か、それ以上は存在してますね。

・OL
・フリーター
・パート
・学生
・主婦

私みたいな会社員だった人だけではないので、一応いろいろと挙げておきました。
OLさんは多いけど、昼間は別のバイトやパートしてて夜はキャバ嬢っていう子も多いです。
本業は大学生って子もまあまあいますね。あとは主婦の人も。

なんでこんなにいろんな立場の人がキャバクラ嬢を副業として選ぶかっていうと、シフトの融通が利くからなんです。
1日2時間とか3時間からでOKっていうお店ばかりで、しかも週に1日とか2日からでも働けるってなれば、「じゃあ、ちょっと夜にでも働いてみようかな」ってなりますよね。

しかもWワークを禁止してるお店なんてないし、お小遣い稼ぎにはもってこい。
とても都合の良い職業なんですよ。

朝キャバ、昼キャバについて

主婦やシングルマザーのキャバ嬢は、私のお店にも何人かいます。
学生さんとかもいるんだけど、本業が学生や主婦なんだったら、夜じゃなくて朝キャバ昼キャバを選んでもいいのかもしれません。

朝キャバや昼キャバは、朝や昼に営業しているキャバクラで、やってることは夜営業のキャバクラとほぼ変わりません。
もう少しカジュアルというかアットホームというか、ラフな雰囲気ですけどね。
朝キャバは早いところだと朝の6時くらいから営業してます。日が登るのと同時にオープンって感じ。昼キャバは12時前後のオープンが多いですね。
朝から夜までぶっ通しのお店もあるけど、そういうところも明るい時間帯のみの勤務の人とかいて、夜になると夜専用キャバ嬢が出勤してくる形になってます。

時給相場は夜よりも安いところが多いけど、お客さんも多くないし、酔っ払いなんかも少ないから、比較的接客しやすいはず。
本業次第では夜よりも働きやすいですから、選択の際の参考にしてみてください。

昼のお仕事が本業から副業になってしまうかも?

OLとか昼職の本業を持ってる女の子がキャバクラ嬢始めると、「あれ?なんでお昼に会社行って働いてるんだろ?」って思う瞬間が出てくるんですよね。
私がまさにそうだったんだけど、OLやってるのがバカらしくなってくるんですよ。

だって、本業よりも稼げるんですよ?副業の方が稼げるって、それはもう副業じゃないですよね。
まるで昼にやってるOLの仕事が副業で、夜のキャバクラ嬢が本業です。
Wワークでこのお仕事をしてると、収入も気持ちの入れ方も本業と副業が逆転する瞬間がやってきて、それが続くと最終的には、「いや、私、キャバ嬢じゃん」ってなります。

それが良いかどうかは別ですよ。人によりますしね。
でも、そう思う瞬間はくるので、その時にどう整理して対処していくかっていうのが大事になってくるんです。
今のうちからその辺も考えてキャバ嬢始めるのもいいかもしれません。

本業と副業の境目、けじめをしっかりと!

夜に働き出すと、昼間のお仕事がおろそかになります。眠いし疲れてるしお酒も抜けないしで、そんな状態でフルタイム&残業ありのOLの仕事がまともにできるはずもありません。
本業と副業の境目は、ちゃんとつけた方がいいですね。じゃないと、いろんな人や会社に迷惑をかけることになりますから。
メリハリをつけるというか、スイッチの切り替えをしっかりとしておかないと、どちらも中途半端になっちゃいますよ。

私の場合は、そうなりそうだったからキャバクラ嬢として生きていく道を選びました。
もしそういう決断をするなら、けじめもしっかりとしておかないと!
キャバ嬢一本でやっていくなら昼間のお仕事はきっぱりと辞めて、夜のお仕事に専念すべき。

どっちもいい加減になるのが一番ダメなので、副業なら副業らしくセーブしながらやるか、どこかのタイミングで「職業:キャバクラ嬢」になるかの選択はしないといけません。