キャバクラボーイってどんな人?

キャバクラで働く人は、キャバ嬢だけじゃありません。ほかにもいくつかの役職や職種の人がいて、キャバ嬢が輝いているように見えるのも、実は他の仕事を任された人たちが裏方や黒子役に徹してるからなんです。

ボーイも、キャバクラにとってはなくてはならない存在ですね。
黒服とかホールとか呼ばれたりもしますけど、みんな基本は同じお仕事。お店が上手に回るように工夫して動いてくれています。

主な仕事内容は、お客さんを席に案内したり、必要なオーダーを取って、お酒やおつまみ、おしぼり、灰皿などをテーブルに持っていったり、キッチンで簡単な調理などを手伝ったりします。
お客さんからカードや現金を預かってレジに持っていくのも、もしトラブルなんかがあれば、真っ先に対応するのもボーイさんですね。
キャバクラ嬢を各テーブルに配置するのも、ボーイさんがやってくれます。

全然目立たないお仕事だけど、この人たちがいないと、キャバクラというお店は成り立ちません。

ボーイと仲良くするのは超重要!?

キャバクラ嬢の中には、ボーイさんのことを下に見て雑に扱ったり接したりする子が結構います。こういう子たちは、その時は人気があっても長続きはしませんね。
逆に、最初は売れていなくてもボーイさんと仲良くなる女の子は、少しずつ売れて人気が出ていきます。

これって、なんでだと思いますか?性格の良い子はお客さんにも好かれやすいから!ではありません。ボーイさんが、仲の良いキャバ嬢が売れるように仕向けてくれるからなんです。
ボーイの仕事の一つに「付け回し」があります。これは、お客さんのテーブルにキャバ嬢を配置する作業のことなんだけど、キャバ嬢ってどのテーブルに配置されるかによってお客さんからの気に入られ方とか指名のされ方が変わってくるんですよね。
ボーイさんはお店のために上手に付け回しをするんですが、お気に入りの女の子がいたら、その子を優先してお客さんのテーブルに付かせることがあるんです。

それだけで人気が出るわけでもないけど、そのチャンスがもらえるっていう意味では、ものすごく大きいし重要なんですよ!
ボーイの男性とは、絶対に仲良くしておくこと!キャバ嬢やるなら常識ですね。

キャバ嬢はボーイとの社内恋愛禁止!

ボーイの男性と仲良くするのは、キャバ嬢自身が働きやすくするためです。ちゃんとお客さんのテーブルに優先的に付かせてもらって、何か失敗したとしてもボーイさんにフォローしてもらうためにも、仲良くしておくことが重要です。

でも、好きになったらダメ!キャバクラ嬢とボーイは、恋愛禁止です。これはどこのお店もそうなってますね。いわゆる社内恋愛は許されていないのが、このキャバクラの世界なんです!

「片想いは?」って思ってる女の子もいるかもしれないけど、これもおすすめはしません。
好きになっちゃうのはしょうがないけど、一緒に働いてるボーイさんを好きになって、お客さんとの会話や接客に集中できますか?多分できませんよ。
接客がおろそかになると、成績もガクンと落ちます。キャバ嬢にとっては、なんのメリットもありません。

「好きだから頑張れる」っていう女の子もいるかもしれないけど、頑張ると売り上げが上がって、ボーイとの立場がどんどん離れていきます。
見えない壁みたいなものが生まれて、結局成就しないまま終わっちゃうのがオチですね。

もしお付き合いしてるのがバレたらボーイが真っ先にクビになっちゃうから、やっぱりやめておいた方が良いですよ。

キャバ嬢同士の仲の良さも大事!

ボーイさんとの仲は大事だけど、キャバクラ嬢同士の仲の良さも、ストレスを抱えないためにはとても重要です。
そりゃそうですよね、同僚と仲が悪くて居心地の良い職場なんて作れません。

気に入らないと思うキャバ嬢が同じお店にいても、それでも仲良くしておくべき。派閥争いみたいなものに巻き込まれずに済むし、表と裏で顔を極端に使い分けなくて済むから、働きやすさも感じられます。
嫌われちゃったらしょうがないけど、自分からわざわざ嫌う必要はありません。

キャバ嬢同士が仲の良いお店は、そのお店の雰囲気そのものもとても良くなるし、余計なストレスの原因がなくなることで、自分の成長や接客に集中できるようにもなります。やりがいも、より感じられるようになるはずです。